メール占いで大逆転!

メール占いで大逆転!

仲のよかった友達と些細なことがきっかけでケンカ別れをしてしまいました。

本当にくだらないことでケンカをしたのですが、ケンカするほど仲がいいの言葉どおり、仲がいいからこそつまらないことでも相手をゆるせなかったりします。

でもせっかくの親友なのでなんとか仲直りしたい。

そこで私は占いに頼ることにしました。

いわゆる神頼みってやつです。

なぜなら、そのとき親友の居所が急にわからなくなったからです。

私はそのとき必死でした。

なぜなら、人生で親友と呼ばるような人がいること自体が奇跡です。

今の世の中薄い付き合いの友達が数十人いる人と、友達ゼロの人の二極分化のどちらかに大体の人がおおよそ別れるので親友は貴重で、万札より親友が大事です。

だから私はわらをもすがる思いでメール占いに頼りました。

ネットで検索したらすぐヒットしたので、最近は流行っているのかもしれませね。

メール占いという名前から一見すると、あまり御利益がないようなイメージがあってなんとなく信じられない気持ちがありましたが、あの時の私はわらにすがっていたんでしょうね。

それでも結果オーライで親友と仲直りすることができました。

いわゆる一発大逆転ってやつです。

話のタネにメール占いは最高です

昔から口下手で、特に初対面の人と会う時はなにしゃべっていいか分からないので困っていました。

天気の話をしても、いい天気ですね。

そうですね。

以上話が続かないで、仕方ないからケータイをいじったりしていて、それで印象が悪くなっちゃって結局友達になることはなく縁が終わったり、商談がおじゃんになったりとさんざんな日々を送っていました。

そんな口下手で話題ゼロ話題性ゼロの私だったのですがメール占いという福音にばったり出会ったことで生まれ変わりました。

人は自分の事が話題にされると興味を持たずにはいられないのです。

私のやりかたはこうです。

登録しておいたメール占いサイトでその日の十二支の運勢全部を暗記しておいて、たとえば、おうし座の人にあう事があった場合、おうし座のあなたは今日は水に要注意ですよ。

とか教えてあげるのです。

そして、そこからは話の流れによってなんとなく話を盛り上げていくのですが、水に注意といわれた相手は、「そういえば、今日は朝水を飲まないででてきたな。

普段は飲むのに」とかいってくれるので「水難の相がでているのかもしれませんね。

メール占いの評判

熱中症に気をつけないと」とかいう感じでいくらでも話は広がっていくのです。

口下手な人は占いという武器をもって立ち上がれ。